簡単バストアップ体操で胸を大きくする方法
胸を大きくするための栄養素を十分にとったら、バストを発達させるためのエクササイズで大胸筋を鍛えましょう。

大胸筋はバストの土台となって、バストを支えている重要な筋肉です。
この大胸筋が衰えると、バストはハリを失い、形も崩れていってしまいます。

そして、大胸筋を鍛えるのにもっとも効果的なエクササイズといえば、腕立て伏せです。
腕立て伏せといっても、地面についた手幅によって使う筋肉が異なるので、ここでしっかりポイントをおさえておきましょう。

手幅を広げると大胸筋、手幅を狭めると上腕三頭筋と呼ばれる腕の裏側の筋肉が発達します。


●バストアップ!大胸筋を鍛える腕立て伏せの方法

簡単バストアップ体操で胸を大きくする方法
1.
両膝を伸ばし、足を腰幅に開き、腰を持ち上げます。
背中の肩甲骨は常に寄せておくことが、胸を鍛えるのに効率的です。

頭、肩、お尻のラインが横から見て
一直線となるように姿勢を保持しましょう。

動作中はこの背中の一直線ラインを常に保ちます。

簡単バストアップ体操で胸を大きくする方法
2.
胸筋を鍛えるには、地面に手をついたときの幅と、
その位置に注意しましょう。

手幅は、上体を降ろしたときに肘が90度になる位置がベスト。

また、手の位置は胸の延長線上にくるようにしましょう。


●大胸筋を鍛えるバストアップ体操

簡単バストアップ体操で胸を大きくする方法
これもバストアップするために効果があるエクササイズです。

胸の前で両手を合掌させて、内側に力を入れて押すエクササイズです。

このまま、左右に腕を移動させたり、
または本を手で挟んで行っても効果があります。

1回約10秒を20回ほど行いましょう。


●バストアップ体操・手を組むポーズ

床に座っていても、いすに腰掛けていてもできる簡単エクササイズです。
胸郭を広げ、胸のツボを刺激するので、バストアップに効果抜群です。血行がよくなるので肩こりも解消されます。

簡単バストアップ体操で胸を大きくする方法
1.
正座をして、両手を頭上に上げて組み、
そのまま手のひらを上に向けてひっくり返します。


2.
その手を後ろに引っ張ったり、左右に引っ張ったり、
揺さぶったりして、筋肉をほぐしましょう。

後ろで腕を組んで、できるだけ上げて胸を大きく開くのも効果があります。

エゴカワボディー 瞬間バストUPタンクトップ 通販セール
背筋を伸ばし、胸をはるクロス加工。アンダーバストからしっかり持ちあげます。脇のぷよぷよお肉も寄せられる、スーパーサポート加工。洋服にひびかない目立ちにくい極薄、ぷるぷるバストに整える補正下着!|

簡単バストアップ体操で胸を大きくする方法