バストアップ体操・胸を大きくするトレーニング
バストアップして胸を大きくするためには、大胸筋を鍛えることが重要です。そしてせっかく大きな胸を手に入れても、大胸筋が弱まったり、肌にハリがなくなると、バストの形が崩れたり、垂れ下がってきてしまいます。

でもボディービルダーのような目立つほどの筋肉をつけるようなトレーニングをする必要はなく、軽いトレーニングを続けるだけで、胸が大きくなり、バストのハリを保つことができます。
はじめのうちは筋肉痛になるかもしれませんが、筋肉痛になるほど、回数をこなす必要はありません。
そして重要なことですが、バストアップのための筋トレは、胸の筋肉を意識して行うことです。


●バストアップ体操・ダンベルプルオーバー

ダンベルがない場合は、ペットボトルに水を入れたものなどで代用できます。

バストアップ体操・胸を大きくするトレーニング
1.
ベンチやエクササイズボールなどに仰向けで横になります。
足は床につけて安定させます。


2.
ダンベルを両手に持ち
(または、2つのダンベルを一緒にして両手で握ってもよい)、
ひじを伸ばしてダンベルが顔の真上にくるようにします。

バストアップ体操・胸を大きくするトレーニング
3.
両手を伸ばしたまま、ダンベルを頭の後方まで下げていきます。
   ↓

   ↓

   ↓
動作は胸の筋肉を意識しながら、ゆっくり行うことがポイントです!


●バストアップ体操・器具を使わないディップス

バストアップ体操・胸を大きくするトレーニング
1.
安定したバーやベンチなどに後ろ手を回して体を支えます。
両手は肩幅程度に開き、腕を伸ばし、腰を浮かせます。


2.
息を吸いながら、腕を曲げ、同時に腰を下げていきます。
このとき、腕の力は極力使わず、胸の筋肉を意識することが大切です。
バストアップ体操・胸を大きくするトレーニング
腕の開きや姿勢によって使われる筋肉が変わるので、胸に効く姿勢を自分で探してみましょう。


3.
息を吐きながら、腕を伸ばし腰を上げます。

寝ながらバストアップブラ 通販セール
乳腺を刺激し女性ホルモンを大量分泌寝ている間に爆乳形成!背中部分をクロスにすることにより脂肪を燃焼、代謝アップ、上向きバストも♪|

バストアップ体操・胸を大きくするトレーニング