バストアップのために必ず必要な栄養素とは?
バストアップのために必ず必要な栄養素とは?バストが小さい人は、一般的には痩せ型の人が多いと思います。
体が太ってる割には胸がぺったんこ、または体は痩せてるのに胸だけが大きい人も、もちろんいますが・・・。

でも体に脂肪をたくさんつけて太ったとしても、必ずしもバストが大きくなるとは限りません。
つまり、脂肪をとっても胸が大きくなるわけではないのです。

そこで、バストアップして胸を大きくする栄養素、成分などを理解して、
普段からに積極的に採り入れていきましょう。

バストアップに欠かせない重要な栄養素のひとつ、
といえば、たんぱく質です。

タンパク質は、筋肉・血液・ホルモン・免疫など、体を構成するのに必要不可欠な栄養素で、
約20種類あるアミノ酸で構成されています。

バストは90%が脂肪、10%が乳腺でできていますが、バストアップのために必要なのは、
脂肪ではなくタンパク質なのです。

バストに脂肪をつけて、胸を大きくするためには、まず乳腺を発達させて、脂肪をつけることが必要ですが、
乳腺を発達させるためにはタンパク質が必要だからです。
良質なたんぱく質をとることで、女性ホルモンの分泌が促進され、
この女性ホルモンの作用でバストが豊かになるわけなんです。

このタンパク質には、植物性プロテイン(大豆)と動物性プロテイン(エッグ、ミルク、ホエイなど)がありますが、
どちらもバランスよくとることが大切です。

●動物性プロテインの主な種類

  • エッグプロテイン・・・・卵の卵白からタンパク質を分離したもの
  • ミルクプロテイン・・・・牛乳からタンパク質を分離したもの
  • ホエイプロテイン・・・・牛乳から脂肪分とカゼイン(タンパク質の一種)を取り除いたホエイ(乳清)からつくられたもの

それでは、たんぱく質を構成するアミノ酸についてみてみましょう。

【アミノ酸】

バストアップのために必ず必要な栄養素とは?アミノ酸は約20種類あり、それぞれの構成によってタンパク質の性質が異なります。
アミノ酸のうち人間の体内で生成されないもの、食品などからとる必要のあるものを、必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸は全部で9種類、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニン。
このうちバリン、ロイシン、イソロイシンは分岐鎖アミノ酸(BCAA) とよばれ、筋肉増強に有効なアミノ酸です。
また疲労感の元となるセロトニンを抑え、集中力を高める働きがあります。

アミノ酸はそれぞれの含有量よりも、必須アミノ酸を含むバランスが最も大切です。
このバランスによって体内での働きが変わってくるからです。
「アミノ酸スコア(プロテインスコア)」とはアミノ酸のバランスを数値で表したもので、最高が100、以下数値が高いほどアミノ酸バランスがよいことになります。

バストアップのために、プロテイン(アミノ酸)を取り入れる場合は、なるべくバランスのよいものを選びましょう。

    ●バストアップに有効なプロテインは?

    プロテインにもいろいろありますが、バストアップのためには特に次の2つがおすすめです。

  • 大豆プロテイン(ソイプロテイン)

    バストアップのために必ず必要な栄養素とは?プロテインの中でも、バストアップに効くといわれているのが、この大豆プロテインです。

    大豆プロテインは大豆を原料とし、タンパク質を抽出したもので、低カロリーなのが特徴です。
    大豆は必須アミノ酸のメチオニンが少なく、アミノ酸組成にやや弱点があるものの、イソフラボン、ダイゼイン、ゲニステインといった女性ホルモン様物質が含まれていて、これがバストアップに有効だといわれています。

    また大豆プロテインに含まれているイソフラボン、サポニンなどの植物化学物質が悪玉コレステロールを減らし、心臓病を予防する効果もあります。イソフラボンは植物エストロゲンとも呼ばれ、女性ホルモンに似た働きをします。大豆には女性ホルモンの作用をする物質が多く含まれているので、バストアップにいいといわれるわけですね。

    ただ大豆プロテインの難点は、動物性プロテイン(ミルク、ホエイ、エッグ)に比較すると消化吸収が遅いことです。
    この大豆プロテインのタンパク質を2~3個のアミノ酸分子まで酵素分解させたものが大豆ペプチドで、大豆プロテインよりも比較的消化吸収が速くなっています。

  • ホエイプロテイン(乳清たんぱく)

    バストアップのために必ず必要な栄養素とは?ホエイプロテインは乳タンパクの一種で、生乳からチーズやバターを取り出したあとにとれるものです。
    ヨーグルトの固形部分がカゼインで、上澄みの液体部分がホエイ(乳清)と呼ばれます。

    牛乳に含まれるタンパク質のうち80%がカゼインで、20%がホエイです。
    また牛乳のタンパク質は3%で、このうちホエイは20%、つまり牛乳の0.6%がホエイということになります。
    とても少ないですね。

    ホエイプロテインは、たんぱく質を構成しているアミノ酸の組成に優れていて、筋肉をつくる材料として最適といわれています。
    ラクトフェリン、ラクトクロブリン、ラクトアルブミンを主成分として必須アミノ酸9種類をすべて含んでいるからです。

    またホエイプロテインは感染症に対し、免疫力を強化し、予防したり、抗酸化物質を増加させる働きがあるグルタチオンを増加させたりします。
    さらに消化吸収がよく、体内利用効率が高いのが特徴です。

    このことからホエイプロテインはバストアップにはとてもいいタンパク質であるといえます。
    せっかく摂っても、体に吸収され有効利用されなければ意味がないですものね・・・。

つぎは、バストアップに効果的なたんぱく質の一種、コラーゲン、エラスチンについてです。

バストアップ・バストケア・プエラリア通販セール
魅力的なバストを目指す人のためのバストケアプロダクト。|

バストアップのために必ず必要な栄養素とは?